愛知の解体工事ならお任せ下さい。

アヴァンセ株式会社
無料見積り・ご相談

愛知の解体工事【ポイントとFAQ】

愛知でこれまでに多くの解体工事の依頼をこなしてきたのが私たちです。初めて解体工事を依頼するという人が不安を感じないようにしっかりとサポートをしているのが特徴です。工事が完了するまで安心できるように全力でサポートする体制を整えています。わかりやすい見積書を作成して、工事内容についても細かい部分まできちんと説明します。工事後のアフターフォローにも対応しており、地域に密着しているため連絡をいただければスムーズに対応可能です。解体工事後の土地活用についても対応できます。解体を終えたあとの手続きのフォローもします。解体してから駐車場などで活用したい場合は、当社に相談いただければ、全力でサポートすることが可能です。工事の品質にと

解体工事 愛知

てもこだわっているのが私たちの長所です。年間に300件以上もの工事の実績があり、品質には自信を持っています。スタッフの教育に力を入れていて、常に手を抜かず全力で作業にあたっています。そのため、高品質な解体工事を実現することに成功しています。工事の際には近隣に住む人達への配慮も忘れません。愛知で解体工事を検討している人、悩みを抱えている人はぜひともアヴァンセ株式会社までご相談ください。

01解体工事とは?

住宅やビルなどの解体工事を見かけたことがあると思います。
最近では、空き家問題などもあり、解体工事の依頼も増えてきているそうです。
しかし、実際に解体工事と言っても、一体どんなものなのか?
そして、どこに依頼すればいいのか?
あなたはわかりますか?
今回は、解体工事の基本的な知識について、お伝えします。
解体工事と言っても、いきなり建物の解体業者に依頼してあとは任せっきり…というわけにはいきません。
まずは現地調査を行い、建物の構造から面積、近隣の建物の状況や搬入出の経路がどうなっているかなど、詳細を調べるところから始まります。
特に、東京や愛知、大阪などの大都市圏では、周囲に迷惑をかけないように綿密な下調べが必要です。
調査した結果をもとに、お見積もり金額を算出し、納得いただいた段階で契約となります。
ただ、このあとが意外にたくさん手続きがスタートします。
まず、市区町村や地方自治体などに、
・建設リサイクル法申請
・道路使用許可申請
・特定建設作業実施届出
などの届出を行い、解体工事の許可を取ります。
それと同時に、住宅であればライフラインの停止や撤去の連絡を進めていただき、近隣へのご挨拶をして事情を説明したのち、ようやく解体工事が始まります。
このように、解体工事と言っても、実際に工事がスタートする前にたくさんの手続きが必要なのです。

02解体工事が初めての方へ

ほとんどの方の人生において、解体工事を依頼するという経験をすることはほぼないでしょう。
しかし、実家に誰も住む人がいなくなった、親戚の家をなんとかしなければならないなど、近年の空き家問題でこのような問題に直面している人も多いようです。
なぜ空き家が多いのか。
もちろん、費用面の問題も大きいでしょうが、もう1つに、「解体工事ってどうしたらいいのかわからない」という理由も意外と多いそうです。
基本的に解体工事は、個人ではほぼ難しいので業者に頼むことが一般的です。
なので最初にして最大の仕事は、解体業者を探して依頼する。
ただこれだけです。
解体業者さえ見つかれば、あとはこれしてください、あれしてください、これはウチでやりますなど、詳しい説明をしてくれることが一般的です。
でも、その解体業者を見つけるのが一番難しい問題ですよね。
実は解体業者は規模によって、

解体工事が初めての方へ

・小規模解体業者
・中規模解体業者
・その他の解体関連業者
と区分されています。
おすすめなのは、小規模解体業者ですが、ここはホームページなどを持っておらず、どちらかといえばハウスメーカーや工務店の下請け業者のイメージです。
なので直接連絡する手段がなかなかありません。
知り合いなどを通じて依頼できればベストですが、そうでない場合は中規模解体業者に連絡して、複数見積もりを取ること方法が良いでしょう。

03解体工事の費用を抑える3つのポイント

老朽化した実家や空き家になっている自宅など、近年問題になっている空き家問題。
老朽化した自宅を放っておくと、さまざまなトラブルの原因となる可能性があります。
なので、早めに解体するにこしたことはありません。
しかし、自宅を解体すると言っても、費用がかかってしまうことも事実。
そこで今回は、解体行為の費用を抑える3つのポイントをご紹介します。

1.相見積もりをちゃんと取ろう
1つの業者だけに依頼すると、それが高いのか安いのか、基準がわからなくなってしまいます。
なのでおすすめはしっかりと相見積もりを取ること。
最低でも2社、多い場合は4社くらいにはしっかりと見積もりを依頼して、金額の相場感を知ることが重要です。

2.値段交渉をしっかりとしよう
値段交渉も大切なポイントの1つです。
相見積もりをとって相場感がわかれば、その価格をベースに値段交渉をすることができるようになります。
もちろん、相場からかけ離れた金額は無理ですが、状況を説明してお願いしてみれば、意外と価格交渉はできたりします。

3.不要な作業は省いてもらおう
見積もりの項目を見てみると、意外と「これなんだろう?」と感じる項目があります。
詳しく聞くと、自分でもできることだったりするので、そういった場合は自分でやることを伝えて見積もり項目から削除してもらいましょう。

04愛知で発注できる解体工事の種類

解体工事 愛知

建物の解体工事にもいろいろな種類があります。今回はその中でも比較的採用例の多い工法についてご紹介します。まず、広く一般に行われているのが、機械解体(重機併用手壊し工法)です。以前は重機のみでの解体も多かったのですが、廃棄物の分別・施工済みアスベスト飛散の防止の観点から、ある程度手作業の残された解体工法が好まれているのです。機械を使うため効率的ではありますが、粉塵や騒音が発生しやすい面もあるので、近隣住民の方へのケアが重要になってきます。カッター(ウォールソー)工法は、解体工具にダイヤモンド粉末を付着させたブレードなどを利用し鉄筋コンクリートを切断して建物を解体していきます。
機械解体に比べて振動や騒音が少ない点がメリットとして挙げられます。
業者によっては、ウォータージェット工法に対応している業者もあります。この工法は特殊ポンプで加圧されたジェット水流でコンクリートを削りながら効率よく解体していきます。この工法のメリットは、振動がほぼゼロな点と、粉塵が発生した場合でも水と一緒に回収して処理を行った上で排水できる点です。摩擦熱も発生しないため、引火の危険性がある環境下での解体にも対応している点も注目されています。

FAQ一覧

PageTop

お電話 メールでのお問い合わせはこちら アヴァンセ公式
アヴァンセ解体工事 動画配信中 解体実績を見る
アヴァンセ株式会社
無料見積り・ご相談

Copyright(C) アヴァンセ株式会社 All Right Reserved.