解体工事の豆知識|名古屋・愛知・岐阜・三重の建物解体工事はアヴァンセ株式会社にご相談ください。

アヴァンセ株式会社
無料見積り・ご相談

解体工事の豆知識

個人のお客様にとって解体工事は一生に何度もするような工事ではなく、ほとんどの方が初めてでお困りのことと思います。知らないといつの間にか法を犯してしまったり、損をしてしまったり取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。
ここでは解体工事を依頼する前に知っていただきたい豆知識を解体工事専門業者のアヴァンセがご説明いたします。

解体工事業者の選び方

解体工事業者の選び方

業者選びの際に、特に注意するべきチェックポイントについてお教えします。家を建てるための業者を慎重に選ぶのと同じように、解体業者選びも慎重に行うことが大事です。「ただ壊すだけだから」と、いい加減に業者を選んでしまうと思わぬトラブルを招く可能性があります。
詳細情報

解体工事に必要な手続き

解体工事に必要な手続き

一生に一度あるかないかの解体工事。家屋の解体工事を行うには、解体工事の前後にいくつかの申請や手続きが必要です。解体工事業者が代行してくれるものなどもありますが、施主様もしっかりと把握しておくことで手続き漏れなどを防ぐことに役立ちます。
詳細情報

マニフェスト制度

マニフェスト制度

マニフェスト制度とはマニフェスト制度とは、排出事業者が産業廃棄物の処理を委託する際、産業廃棄物の種類や数量、運搬業者名、処分業者名などをマニフェスト(産業廃棄物管理票)に記入して、業者から業者へ、産業廃棄物と共にマニフェストを渡しながら、処理の流れを確認する仕組みです。
詳細情報

近隣あいさつ

近隣あいさつ

近隣への挨拶も安心しておまかせください解体工事は、どんなに細心の注意を払って作業をしても必ず、チリやホコリ、騒音や振動などが発生してしまいます。近隣住民にとっては、解体工事で発生する振動や騒音は、とても気になり迷惑です。
詳細情報

道路使用許可

道路使用許可

道路使用許可とは解体工事を行う際、資材の搬出などの関係で、道路使用許可申請を行う必要があります。道路使用許可申請は、作業をする解体工事業者が提出することが義務付けられています。
詳細情報

解体費用助成金

解体費用助成金

各自治体ごとの解体費用助成金自治体によっては、老朽家屋等の解体費用について助成金がでることがあります。例を挙げると、東京都では平成26年4月時点、27の自治体で助成制度が確認されています。
詳細情報

建設リサイクル法

建設リサイクル法

資源の有効利用と廃棄物の適正処分を図り循環型社会形成のため、「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」(通称「建設リサイクル法」)が平成12年5月31日に制定され、平成14年5月30日から施行となりました。
詳細情報

空き家の現状と問題点

空き家の現状と問題点

空き家の現状は?なんとその数820万戸!少子高齢化、人口の減少、都市部への住宅需要の移動などにより、現状、およそ7戸に1戸は空き家になっています。※全国の空き家総数はおよそ820万戸。
詳細情報

PageTop

お電話 メールでのお問い合わせはこちら アヴァンセ公式
アヴァンセ解体工事 動画配信中 解体実績を見る