解体工事業者の選び方|名古屋・愛知・岐阜・三重の建物解体工事はアヴァンセ株式会社にご相談ください。

アヴァンセ株式会社
無料見積り・ご相談

解体工事業者の選び方

家を建てるための建築業者を慎重に選ぶのと同じように、解体工事業者選びも慎重に行うことが大事です。

いざ建物の解体工事を依頼しようと思っても・・・

「どこに頼めばいいかわからない」
「どこに頼んでも同じだろう」
「ただ壊すだけだから安い方が良い」 と考えていませんか?

安さだけにとらわれ解体工事業者を選んでしまうと思わぬトラブルを招く可能性があります。
信頼できる解体工事業者選びの際には、以下の点に注意しましょう。

解体業者を選ぶ7つのポイント

Point1 実績が豊富である

Point1

実績が豊富である

現場経験が豊富でたくさん実績のある会社はやはり安心です。多くのお客様と接し様々な工事を行うことで、技術は磨かれ、不測の事態にも柔軟な対応ができます。

アヴァンセの豊富な実績 スタッフブログ 女性スタッフブログ
アヴァンセの豊富な実績 スタッフブログ 女性スタッフブログ

Point2 実績が豊富である見積り内容が明瞭

Point2

見積り内容が明瞭

見積書の内容が概算ではなく、どの工事にどれくらい費用がかかるのか、曖昧な項目がないか等を明確に提示してくれる解体業者を選んだ方が良いでしょう。
また、追加工事が発生する可能性や、その費用についても事前に説明をしてもらうことも重要です。明確な見積書内容でしっかりと説明をしてくれる解体業者を選ぶようにしてください。
よくある”パック料金”って本当にお得?
適正で明朗な価格になっているかがチェックするべきポイントです。
「30坪●●万円」などパック料金の場合は、以下にご注意ください。
・その他の費用が発生し、予想以上に高くなってしまう
・工事不要な部分もパック料金に入っている為、結果余分な料金を払ってしまう
アヴァンセでは、各箇所の費用を明示し、分かりやすい価格で提示いたします。

安すぎる業者に要注意
複数の業者に見積りをとることはお勧めできますが、明らかに安すぎる業者に工事を依頼するのは注意が必要です。
・事前の説明もなく追加請求された
・工事がずさんで、近隣とトラブルになった
・不法な処理のせいで解体後の新築工事などに影響が出た
安すぎる業者には、それなりの理由がある場合があります。工事内容を明らかにしてから発注しよう。

追加料金について
アヴァンセでは、基本的に契約以外の追加費用がかかることはありません。
ただし、下記のように、事前に把握できなかった内容に関しては、別途追加費用をいただく場合がございます。
・実は屋根裏があり、そこにゴミがあった場合
・中古で買った古家つきの物件の地中から、杭やパイルが出てきた
・家屋の下から井戸が出てきた
以上のように、お客様本人も知らなかったものが解体工事中に出てくる場合があります。
このような場合は、お客様にすぐに報告し、了承を得た上で、追加で工事を行う場合があります。

Point3 近隣への対応

Point3

近隣への対応

どんなに気を遣っていても、解体工事には騒音やほこりなどの問題がつきまといます。
未然にトラブルを防止するためにも、近隣の住民はもちろん、近くのオフィスや店舗にも丁寧に挨拶を行っているか事前に確認しておきましょう。
きちんと挨拶をしているつもりでも、いざ解体工事がはじまると、近隣からクレームを受けたというケースも少なくありません。
アヴァンセでは解体工事の1週間前を目安に、必ず近隣の方々へ、1軒ずつご説明とご挨拶に伺います。
ご挨拶の際には、アヴァンセの連絡先と担当者名を明記した挨拶状を持参いたしますので、どうぞご安心ください。
アヴァンセの近隣あいさつ

Point4 法令は順守しているか?

Point4

法令は順守しているか?

解体工事は建築リサイクル法、廃棄物処理法を代表として、多くの法律や規制で守られています。道路使用許可や産業廃棄物の分別などを確実に行い、適切な段取り、処理を行い、安心安全に作業を遂行します。
解体工事を行う業者には、『解体工事業登録』または『建設業の許可』が必要です。工事を業者に発注する前に、その業者の登録許可証などを確認するようにしてください。
アヴァンセは、愛知県知事建設業許可第105722号を受けておりますのでご安心ください。

Point5 保険の加入は必須!

Point5

保険の加入は必須!

どんなに安全を第一に工事を行っていても、隣の家や車などを傷つけてしまったと不測の事態が起こる可能性はあります。
もし、依頼した解体業者が保険に入っていなかったとし、そのまま逃げてしまったら・・・
発注元のあなたに責任が問われることになるかもしれません。
保険に加入していない業者は万が一の際の責任が果たせない恐れもあるので、依頼前の確認が重要です。

Point6 アフターフォローは万全か

Point6

アフターフォローは万全か

解体工事が終わった後に、何らかのトラブルが発生した場合、「もう工事は完了しているから関係無い」なんて言われたら困りますよね。
まずは、解体工事完了後、お客様の目で見積書通りの作業であったか、取り残しは無いか確認してください。アヴァンセでは、解体工事着工前の打ち合わせ、工事完了確認のお立ち会いをお客様にお願いしています。ご納得の上で工事完了とし、請求書を提出させていただいています。
アヴァンセの万全なアフターフォロー
解体工事後の土地活用について
解体工事後の土地は、使い方によっては基礎のみを残して塀の一部として活用することができたり、解体工事後に駐車場やブロック塀、カーポートなどを新設する場合は、機械・運搬車の併用により費用削減が見込めたりするなど、工夫次第で費用を削減できる場合があります。
アヴァンセはどんなご相談に関しても真摯に対応いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

Point7 自社施工である

Point7

自社施工である

コストメリットだけでなく、お客様と直接打ち合わせしたスタッフが、現場ごとの作業工程をしっかり組み立て、近隣の方々への配慮・現場管理・安全施工に努めているので、お客様の声がそのまま現場にスピーディに届きます。

自社施工

分離発注で解体費用が安くなる
新築や建て替えの際、直接、解体工事業者へ依頼することを『分離発注』と言います。
ハウスメーカーや工務店などを通した解体工事の場合、その見積り金額には30%前後の中間マージンが上乗せされている場合があります。
つまり、100万円の解体工事費用が、ハウスメーカーや工務店を経由することで130万円にまで膨れ上がってしまうのです。
アヴァンセへ分離発注していただくことで中間マージンが掛からずお得ですね。

実は、比較紹介サイトよりもお得です
一度の問い合わせで複数の解体工事業者を紹介してもらうことができ、解体工事の見積りを比較できるサイトをご覧になった方もいらっしゃると思います。
複数の解体工事業者に問い合わせる手間が省けるという点では非常に便利ですね。
しかし、このような解体工事見積り比較紹介サイトには、見落としがちな3つの欠点があります。

1.登録業者の工事品質に差がある
解体工事見積り比較紹介サイトに登録されている解体工事業者は、サイトの運営会社が営業アプローチをかけて集めた業者です。
登録業者は腕の良いところからまずまずのところまで、そのパフォーマンスにはバラつきがあります。
見積り金額のみで解体工事業者を決めることになるため、実際に作業を行ってもらうまで、業者の対応や腕の善し悪しがわかりません。また、万が一の事態の際、サイト運営は工事の責任は負いませんので、近隣や不法投棄などのトラブルが少なからずあるようです。これが、解体工事見積り比較紹介サイトの怖さの一つです。

2.登録業者の内部事情
このような解体工事見積り比較紹介サイトに登録されている業者には、❝自社での集客に限界を感じて登録した❞ というところも多いようです。
登録業者を開示しているサイトは多くないので把握するのは難しいですが、複数の解体工事見積り比較紹介サイトに登録されている業者には注意が必要かもしれません。

3.運営費として中間マージンが上乗せされている
解体工事業者を集めるのにも、解体工事見積り比較サイトを運営するのにも、費用がかかります。
そのため、このような解体工事見積り比較サイトを経由して提出される解体工事の見積書には10〜15%の中間マージンが上乗せされていることがほとんどです。
ハウスメーカーや工務店よりはその額は小さいですが、余分な費用がかかることには変わりありません。


解体工事業者選びにお困りの方は、上記のポイントを是非参考にしてみてください。
愛知県・岐阜県・三重県で解体工事を検討の際には、
建物解体工事専門業者アヴァンセにお任せください。
Check 豊富な実績と高い技術力
Check 適正・明朗価格をお約束
Check 社員教育の徹底と近隣への配慮
Check 解体工事に伴う法令等を順守
Check 保険に加入済みだから安心
Check 万全なアフターフォロー
Check 自社施工だから
『丁寧・安全・スピーディ』『高品質・低価格』
アヴァンセの特徴
アヴァンセは、豊富な実績と高い技術力でお客様にご満足いただける価格と品質をご提供することができます。

PageTop

お電話 メールでのお問い合わせはこちら アヴァンセ公式
アヴァンセ解体工事 動画配信中 解体実績を見る