解体工事の流れ|名古屋・愛知・岐阜・三重の建物解体工事はアヴァンセ株式会社にご相談ください。

アヴァンセ株式会社
無料見積り・ご相談

解体工事の流れ

アヴァンセへご相談・お見積りのお問い合わせから、解体作業、そして解体後のアフターフォローまでの手順をご紹介します。お客様に安心して工事に入って頂くため、ご成約前にはお客様のご不明点や疑問点は全て解消させて頂きます。

お問い合わせ

Step.01

お問い合わせ【お客様】

フリーダイヤル 0120-979-972もしくは簡単メールフォームよりお問い合わせください。
アヴァンセでは不要な営業活動は一切行っておりませんのでご安心ください。
お見積りは無料です。アヴァンセへお気軽にお問い合わせ下さい。
※対応エリアは愛知県・岐阜県・三重県です。
詳しくは、こちらのページでご確認ください。

↓

現地調査

Step.02

現地調査【アヴァンセ】

正確なお見積りを提示するため、現地調査を行います。もちろん現地調査も無料です。
お客様のご希望日時に訪問し、建物の構造・面積や近隣状況・搬入出経路など確認させていただきます。調査時間は30分〜1時間程度です。
※お立会いいただけない場合は、解体範囲と残すものをお伝えください。

↓

お見積書の送付

Step.03

お見積書の送付【アヴァンセ】

現場調査の内容と解体後の土地活用の内容をふまえ、お見積書を作成し、郵送・メール・FAXなどお客様のご要望に応じた方法で迅速に提示させていただきます。
疑問点などありましたら、遠慮なくご質問ください。ご相談や再見積りも無料です。

↓

ご契約

Step.04

ご契約【お客様・アヴァンセ】

金額や工事内容などに納得いただけましたら、正式に解体工事をご依頼ください。
契約書を取り交わします。ご不明な点などありましたら遠慮なくお尋ねください。

↓

諸届出

Step.05

諸届出【アヴァンセ】

市区町村や地方自治体などの事前申請はアヴァンセが無料で行います
・建設リサイクル法申請
・道路使用許可申請
・特定建設作業実施届出 など
※解体工事に必要な手続き

↓

ライフラインの停止・撤去のお手続き

Step.06

ライフラインの停止・撤去のお手続き【お客様】

工事前に、ガス・電気・電話等の引込配管・配線の撤去をお願いします。
浄化槽や汲み取り式トイレを撤去する場合も、事前に洗浄の手配をお願いします。
ただし、水道は、工事中に散水のため使用させていただきますので、停止しないでください。
※解体工事に必要な手続き

↓

近隣へのご挨拶

Step.07

近隣へのご挨拶【アヴァンセ】

工事中はどうしても音やホコリが出てしまうものです。円滑な工事が行えるように、工事着工の1週間前を目安に、近隣の方へアヴァンセのスタッフがご挨拶・ご説明に伺います。
ご挨拶の際には工事期間・弊社連絡先が記載された挨拶状を持参いたしますので、安心してお任せください。
※近隣あいさつ

↓

工事開始

Step.08

工事開始【アヴァンセ】

まず養生シートを設置、内装から屋根材、柱、壁、基礎へと手際よく解体していきます。
粉塵防止や清掃の為、散水を行い、ご近所に配慮しながら丁寧に作業を進めていきます。
地中内に埋設物等が出た場合は直ちにご報告し別途お見積りをさせていただきます。

↓

廃材の分別・収集・運搬

Step.09

廃材の分別・収集・運搬【アヴァンセ】

廃材を分別し、産業廃棄物中間処理業の登録業者のもとへ産業廃棄物を運搬します。
なお、産業廃棄物の処理の流れについてはマニフェスト(産業廃棄物管理票)にて確かに記録していますので、ご安心ください。
※マニフェスト制度

↓

工事完了

Step.10

工事完了【お客様・アヴァンセ】

整地、周辺を清掃後、お客様立ち会いのもと、契約とおりになっているかご確認していただき、お引き渡しとなります。
お引き渡し後に、滅失登記に必要な書類と請求書を郵送させていただきます。
ご希望であれば有料にて滅失登記申請の代行も承ります。

↓

アフターフォロー

Step.11

アフターフォロー【アヴァンセ】

解体後の用途に応じて砂利敷きやアスファルト舗装、カーポート設置やブロック塀工事、物置の設置など外構工事や造成工事などお客様のご要望に応じて施工いたします。
解体工事と同時期に施工することにより費用軽減となる場合があります。
ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

PageTop

お電話 メールでのお問い合わせはこちら アヴァンセ公式
アヴァンセ解体工事 動画配信中 解体実績を見る