解体工事の期間|名古屋・愛知・岐阜・三重の建物解体工事はアヴァンセ株式会社にご相談ください。

アヴァンセ株式会社
無料見積り・ご相談

FAQ

解体工事ってどれくらいの期間が必要なのでしょうか?

愛知県にある実家を解体したいと考えています。
私は現在、福岡に住んでいます。
実家が愛知県にあり、両親が住んでいたのですが、この度両親が高齢ということと父が介護が必要な状態になってしまったということで、施設に入ることになりました。
生まれ育った実家なので残しておきたい気持ちもありますが、私も家庭があるので住むこともできないですし、貸すにしても古い家なので、この機会に実家を解体し、更地にして駐車場にするか、土地を売却することにしました。
ただ、私も仕事の関係であまり長い期間愛知に滞在することができないのですが、解体工事って、どのくらいの期間で終わるものなのでしょうか?

answer

平均すると2週間程度は見てもらいたいところです

家の広さや使っている材木によっても期間は変わってくるのですが、一般的な一軒家の場合、期間は10日〜14日間くらいを想定されると良いでしょう。
これ以下の日数となると、手続きの面でも安全性の面でも難しくなってきてしまいます。
自宅の解体と言っても、ただ壊すだけではなく色々な手続きが必要となります。
具体的には、
・現地調査
・見積もり
・ご契約
・市区町村や自治体への事前申請
・ライフラインの停止・撤去
・近隣へのご挨拶
・解体工事
・廃材の運搬
・整地、掃除
などです。
解体業者でできることもありますが、ライフライン関係についてはお客様で対応してもらうしかなく、そちらの工事も必要となるので、純粋な解体工事に加えてライフライン関係の工事も含めると1ヶ月くらいは考えておいた方が良いかもしれません。
ただし、全て立ち合いが必要ということではなく、解体工事に関しては最後の引き渡しのみ立ち会いが必要となりますが、それ以外は解体業者が行います。
なので、ずっと滞在してもらうというよりは、タイミングに合わせて戻ってきてもらうというイメージの方が近いでしょう。

PageTop

お電話 メールでのお問い合わせはこちら アヴァンセ公式
アヴァンセ解体工事 動画配信中 解体実績を見る
アヴァンセ株式会社
無料見積り・ご相談

Copyright(C) アヴァンセ株式会社 All Right Reserved.