解体工事をするときのライフラインの停止|名古屋・愛知・岐阜・三重の建物解体工事はアヴァンセ株式会社にご相談ください。

アヴァンセ株式会社
無料見積り・ご相談

FAQ

名古屋で解体工事をするときのライフラインの停止とはなんですか?

空き家となっている家を持っていて、そちらを解体工事してもらうために名古屋の業者に相談するつもりです。
その際には解体工事をする前にライフラインの停止という作業が必要であることがわかりました。
しかし、具体的に何をすればいいのかよくわかっていないため、ライフラインの停止について教えてください。

answer

電気やガスなどを停止することをライフラインの停止といいます

これから解体工事を頼むときに必要なライフラインの停止が具体的になんのことなのかわからない人がいるかもしれません。
我々は解体工事を行ってきた実績のある業者であり、さまざまな依頼をこなしてきました。
この前、問い合わせを受けたケースでは、ライフラインの停止について説明してほしいというものがありました。
そこで、解体工事を進める前にライフラインを停止する必要があり、具体的には水道やガス、電気などをすべて止める作業が必要となると説明しました。
これらは基本的に施主が行うものであり、行政手続きを済ませることによって、すべて停止させることが可能です。
ただし、解体業者に対してライフラインの停止を頼むことも可能であり、この場合は時間がかかってしまうことに注意しましょう。
きちんとライフラインを停止しておかないと解体工事の際にトラブルが発生するリスクがあるため注意してください。
たとえば、ガスを撤去していないと工事の際にガス漏れなどが発生するようなリスクもあるのです。
きちんとガスの供給を停止しておかないととても危険な状態で工事を進めることになるのです。
詳しいことについては解体業者に質問することで丁寧に教えてもらうことができます。
解体工事を頼む際にはすべての手続きを業者に任せることもできるのですが、どのような手続きや工程が発生するのか自分でも理解しておくことが大切です。
解体工事の全容を把握しておくことによって、トラブルを未然に防ぐことができ、安全に解体工事を進めてもらうことができます。

PageTop

お電話 メールでのお問い合わせはこちら アヴァンセ公式
アヴァンセ解体工事 動画配信中 解体実績を見る
アヴァンセ株式会社
無料見積り・ご相談

Copyright(C) アヴァンセ株式会社 All Right Reserved.